インフルエンザって同じ型に何度もかかってしまうもの?

インフルエンザって同じ型に何度もかかってしまうもの?

 

冬になると猛威を振るうインフルエンザ・・・
一度かかればシーズン中はもう感染しないだろうと思っていたら、同じ型に2回もかかってしまった!?

なんてこともあるんです。
我が家の子供たちも、B型にかかって2ヶ月後、再度B型に感染してしまい、2回とも同じ症状に苦しみました。
今回は、インフルエンザって同じ型なのにどうして何度もかかることがあるのかについてお話します。

目次

インフルエンザの種類

インフルエンザ、同じ型に何度もかかることはないはず?
インフルエンザは、ご存知のとおりウィルスの一種です。
A型、B型、という型があることもよく知られていると思います。

(C型もありますが、普通のキットでは検出できません)
同じシーズン中に、A型インフルエンザとB型インフルエンザに両方かかってしまった
というのは最近わりとよく耳にしませんか?

ところが、A型になったばかりなのに、また発熱してA型の判定が出てしまったり、B型にかかったらB型にはもうかからないはずなのに、すぐにぶりかえしてしまったり。
理論上では、一度感染したウィルスに対しては、免疫ができるため二度と感染しないはずです。

なぜ、何度もインフルエンザになるのか

インフルエンザウィルスの特性上、短期間で同じ型のインフルエンザに何度もかかるというのは、十分あります。
同じ型のインフルエンザに、短期間で何度もかかってしまう理由としてインフルエンザウィルスは変異のサイクルとスピードがとても早いので、全く同じ型のウィルスである期間が非常に短いです。
少しでも変異してしまったウィルスに対しては、完全な免疫があるわけではないので、同じ時期に2回もA型になってしまうこともあります。
予防接種を受けていても、全く同じウィルスに対して以外は、有効性が完全ではないため、ワクチンを打ったのにもかかわらず何度もインフルエンザになる人もいます。
また、同じ型でもいくつか種類があるので、別の種類に感染することもあります。
例えば、「香港A型」と「ソ連A型」のように、同じA型でも別の種類であればそれぞれのウィルスに感染することがあります。
判定キットでは、どの種類のA型なのかまではわからないため、A型に2回かかった場合は両方の種類のA型に感染した可能性もあります。

インフルエンザにかかっても免疫ができない?

何度も同じ型のインフルエンザにかかってしまう理由で、もう1つ考えられるのは、免疫がきちんとできないために、再感染してしまう可能性があります。

体調などにより免疫力が低下していて、インフルエンザに対する抗体がきちんとできないまま症状が治まってしまい、再度同じウィルスに感染してしまうということが考えられます。

またここ数年、抗インフルエンザ薬をすぐに処方されることが増えたため、体内で免疫を作る前にウィルスの活動が抑えられてしまい、同じ型のインフルエンザに再感染してしまうのではないか、という説もあります。

一度かかっても免疫がなければ、何度でも感染してしまいます。

インフルエンザの予防方法

インフルエンザや風邪を予防する朝一番にする誰でもできる簡単な予防方法があります。
外からの帰宅後のうがい、手洗いは念入りにしましょう。
空気も乾燥していますので、まずは手洗いうがいをマメにしないといけません。
ところで、日ごろの手洗い・うがいと共に風邪予防に有効な方法があるのをご存知でしょうか?
それは起床後すぐの歯磨きです!
私たちのお口の中は、夜、寝ている時にはあまり唾液は出ません。
そして、寝ている間には、雑菌が繁殖しやすくなります。
朝起きて直ぐのお口の中はばい菌でイッパイです
朝一番に歯磨きをして、これら、お口の雑菌・細菌を除去することで、風邪もインフルエンザも圧倒的に減らすことが出来ます。

どうしてかというとインフルエンザウィルスが細胞内に侵入し増幅する際に、
プロテアーゼという酵素が関与します。
そのプロテアーゼという酵素を発生しないようにするとインフルエンザウィルスの増殖を防ぐことできます。
そして、そのプロテアーゼという酵素は、口の中の細菌が作り出します。
それを歯磨きで作れないようにすると、酵素のプロテアーゼが少なくなり、インフルエンザは増殖できなくなり、発症率が格段に減少するわけです。

風邪も同様です。
でも、なかなかな忙しい朝です。
「忙しい!朝2回も歯磨きに時間かけてられない!」という方も多いと思います。
そんな時は、朝一番の歯磨きは省略?して、「マウスウォッシュ」や「洗口剤」を使うのもいいかもしれません。
「グチュ、グチュ、ぺっ!」 そして、喉にも 「 ガラ、ガラ、ぺっ! 」
これなら起床後すぐ出来ますよね。
そして、もちろん!朝食後は、しっかり歯磨きをしてください。
皆さん積極的に、風邪とインフルエンザを予防する為に朝起きてスグにお口の中を綺麗にする習慣を始めて見ください。

まとめ

インフルエンザが流行りだす時期だけでなく、季節を通して習慣づけてみると、風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。

善通寺・丸亀 かかりつけ病院といえば「ふじた医院」
医師:藤田博崇
時間:8:30~18:00(土曜日営業、木曜日は13:00まで営業、日祝日休診)
入院あり
住所:香川県善通寺市上吉田町4-5-1
電話:0877-62-0555
詳細はご予約完了時にお伝えしております。
診療内容
交通アクセス
患者様の声
交通事故の治療方法
お問い合せ
求人募集

香川県丸亀市、坂出市、三豊市、観音寺市、高瀬町、琴平町、財田町、宇多津町、まんのう町、多度津町など広い範囲からお越し頂いております。
30年間にわたり、のべ1万件の交通事故患者様を診察し、治療してきた実績をもとに、交通事故治療の整形外科専門医が痛みの根本原因を明確にし、リハビリテーションによる機能改善までトータルサポートする整形外科病院です。