医師が教える有酸素運動の効果

医師が教える有酸素運動の効果

有酸素運動と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?

ウォーキングジョギングサイクリング水泳などが有酸素運動の一例として思い浮かぶと思います。

ではみなさんはどのような目的で有酸素運動を行っていますか?

目次

有酸素運動とは?

有酸素運動とは軽度~中等度の負荷量で、長時間持続的に行える運動をです。
体内に取り組んだ酸素を使ってエネルギーを生み出すので、有酸素運動と呼ばれています。

有酸素運動のメリットは?

有酸素運動を行うメリット・目的は様々です。

・心肺機能の改善

・血管の柔軟性の改善

・足の筋力強化

・骨の強化

・基礎代謝量の向上

・体脂肪の燃焼

・痛みに強い体づくり

・ストレスの解消

他にも様々な効果がありますが、多くの人は体重増加によるダイエット目的や中性脂肪などの血液検査の値が高値になり健康増進目的に行っていると思います。

しかし、今回着目したいのは痛みやストレス有酸素運動が有効であるということです。

痛みとストレスは関係があるのか?

痛みとストレスの改善に有酸素運動が有効なのですが、痛みとストレスはどのような関係があるのでしょうか?

私たちは普段の生活で様々なストレスを抱えやすくなっており、苛立ちや不安など様々な負の感情を日頃感じています。

この心理・社会的なストレスを対処できず抱えていると、快感を感じることや痛みを抑えることに重要な役割を果たしている、脳内のドーパミンという物質が分泌されなくなります。

その結果、健全な精神を保つために重要な脳内のセロトニンの分泌が低下し、自律神経のバランスも乱れ、痛みを含む下図のような症状がどれでも現れることがあります。

有酸素運動でセロトニンが生み出される?

有酸素運動がなぜストレスに有効なのでしょうか?

それは先ほど述べたセロトニンと大きな関係があります。

自転車こぎのようなリズミカルな運動を行うとセロトニンが生み出されることが最近の研究で明らかになっています。

セロトニンが生み出されることにより、うつ病などの精神状態が改善することも報告されています。

有酸素運動による精神状態の改善により、痛みにつながりやすい負の感情を感じにくくなり、痛みの予防にもつながります。

有酸素運動で痛みが軽くなる?

有酸素運動により精神状態が改善して、痛みの悪化につながりやすい負の感情の改善が結果として痛みを軽くすることが、有酸素運動の効果の一つとして考えられます。

また、有酸素運動自体が痛みを抑える物質を生み出していることも効果の一つとして挙げられます。

有酸素運動によって、セロトニンなどの脳内の物質が多く産生されて痛みを調整する「下行性疼痛抑制系」が働くことが考えられます。

どのくらいの有酸素運動で痛みが軽くなるのか?

このことについては、まだ一定の見解が得られていません。

短時間の運動で軽くなるという報告もありますが、ややきつい程度のしんどさの運動を70分~90分程度で痛みを抑える物質が産生されるとの報告もあります。

有酸素運動の目安として、厚生労働省が発表した「健康日本21」では、1日の目標歩数は、

男性:6,700歩女性:5,900歩とされています。

一つの目安として参考にしてみてください。

まとめ

痛みのリハビリ方法は多岐にわたります。まずは専門のリハビリスタッフに相談することが大切です。
今回は痛みの管理方法の一つとして有酸素運動と痛みの関係について一部ご紹介しました。

ただし、痛みの状態によっては無理な有酸素運動によって余計に痛みが悪化することもあるので、闇雲にウォーキング等の有酸素運動を行っても痛みを解決できません

専門のリハビリスタッフによる検査・治療を受けて、痛みの原因を特定してから一人ひとりにあった対応策を検討していきましょう。

善通寺・丸亀 かかりつけ病院といえば「ふじた医院」
医師:藤田博崇
時間:8:30~18:00(土曜日営業、木曜日は13:00まで営業、日祝日休診)
入院あり
住所:香川県善通寺市上吉田町4-5-1
電話:0877-62-0555
詳細はご予約完了時にお伝えしております。
診療内容
交通アクセス
患者様の声
交通事故の治療方法
お問い合せ
求人募集

香川県丸亀市、坂出市、三豊市、観音寺市、高瀬町、琴平町、財田誘導町、宇多津町、まんのう町、多度津町など広い範囲からお越し頂いております。
30年間にわたり、のべ1万件の交通事故患者様を診察し、治療してきた実績をもとに、交通事故治療の整形外科専門医が痛みの根本原因を明確にし、リハビリテーションによる機能改善までトータルサポートする整形外科病院です。

0877-62-0555