香川県善通寺丸亀の消化器内科、胃カメラ、大腸カメラ、交通事故治療、整形外科、肛門科ならふじた医院

【香川県】病院でのインフルエンザ予防接種・治療について

冬の時期に流行るのがインフルエンザです。

インフルエンザにかかると、とても苦しい思いをしながら何日も過ごさなければなりません。

また、一般的な風邪とは違い、感染力が非常に強いです。

手洗い・うがい・マスクなどをしていくら気を付けていても、家族・学校・職場の人などにうつしてしまう、またはうつされてしまうほどです。

そのため毎日健康に過ごしていくために毎年流行るインフルエンザは早めの予防掛かったときの治療が必要になってきます。

今回は病院でのインフルエンザ予防・治療についてお話をしていきたいと思います。

目次

インフルエンザから身体を守るには事前に予防接種を受けることが大切です。

インフルエンザ予防接種をすることでインフルエンザにかかりにくくなったりインフルエンザにかかっても症状が軽度で済んだりさせることが出来ます。

そのため、インフルエンザが流行する前に早めの予防や対策を行うようにしましょう。

 

インフルエンザの予防接種は病院で受けることが出来ます。

そこで、ここではインフルエンザの予防接種を受けるにあたって、皆さんが気になることについてまとめていきたいと思います。

予防接種はいつ受ければいいの?

 

インフルエンザが流行する前に予防接種をするといっても、どのタイミングで予防接種をすればいいのか分からないという人もいるでしょう。

インフルエンザの予防接種は、10月から遅くても12月までには受けるようにしましょう。

 

なぜなら、インフルエンザ予防接種は注射を打ってから翌日から免疫効果が出るというものではなく、3週間~4週間程度の時間が掛かります。

例年、インフルエンザのピークは12月~2月頃となりますので、そのピークが来る3~4週間前の10月から12月までには予防接種を終えておくと良いでしょう。

 

予防接種は何科で受ければいいの?

病院でインフルエンザの予防接種を受けるといっても、何科で受ければいいの?と疑問に思われる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

病院でインフルエンザの予防接種は

子供であれば小児科、大人であれば内科で受診をすることが一般的です。

ふじた医院では子どもも大人も高齢の方、そして往診でもインフルエンザの予防接種を実施していますのでお気軽にお問い合わせください。

電話:0877-62-0555

予防接種はどの位お金が掛かるの?

インフルエンザの予防接種は毎シーズンごとに価格が変動する傾向にあります。

そのため、あくまで目安となりますがインフルエンザ予防接種を受診する費用についてまとめてみたいと思います。

 

  • ●子供(6ヶ月~13歳未満)の場合

2回接種することが多く、金額としては5,000円~7,000円程度の費用が目安となります。

  • ●成人の場合

3,000円~5,000円程度の費用が目安となります。

 

なぜこのような金額の幅があるかというと基本的にインフルエンザ予防接種は自由診療となっているからです。

 

香川県でも多くのクリニックや病院がありますが、

ふじた医院ではインフルエンザ予防接種を少しでも多く受診して頂けるように地域最安値の3,000円で受付しています。(善通寺市の助成などあり)

 

  • ●高校1年生~65歳未満の方

自己負担金3,000円

善通寺市に住民登録がある方(善通寺市の助成などあり)

  • ●65歳以上

自己負担 1,000円

  • ●生後6ヶ月~中学3年生まで

自己負担1回1,500円(生後6ヶ月から13歳未満 2回接種2回助成、13歳以上1回接種1回助成)

 

インフルエンザ予防接種の予約はこちら

電話:0877-62-0555

インフルエンザかな?と思ったら速やかに病院へ行こう

インフルエンザが疑われたら速やかに病院へ行きましょう。もし、学校や会社に行っている場合は、感染力が強いため、他の人にうつしてはいけないので急な発熱があるなどインフルエンザかな?と思われたら、学校や会社を早退して病院に行きましょう。

また、病院へ行くときには暖かい恰好をして水分補給をするようにして下さい。

では、ここではインフルエンザにかかったときの病院へ行くときのことについてお話をしていきたいと思います。

インフルエンザはどんな症状?

インフルエンザにかかるとまず、高熱が出るという特徴があります。

更に詳しくどのような症状が出るかというと下記のとおりです。

 

身体全体の症状

  • ●38度以上の高熱
  • ●食欲不振
  • ●全身の倦怠感
  • ●関節痛、筋肉痛、頭痛

など

 

呼吸器の症状

  • ●のどの痛み
  • ●咳
  • ●鼻水

など

 

インフルエンザに感染をすると1日~3日程度で症状が発症します。

症状の発症は1週間ほど続くことが多いです。

 

インフルエンザで病院に行くタイミングは?

インフルエンザの検査で陽性反応がでるには、発熱後12時間ぐらいが目安と言われています。

「発熱をしたらすぐに病院で診てもらったほうがいいのでは?」と思う人もいるかと思いますが、先ほども述べたようにインフルエンザは感染力が強いために放置することで他の人に感染する恐れも高まります。その為、インフルエンザかなと思ったときに病院を受診するようにしましょう。

 

出来るだけ早く治療を受けることが大切!

 

インフルエンザの症状の疑いがありましたら放置をせずに、必ず病院で治療をするようにしましょう。

インフルエンザと診断をされると治療薬として抗インフルエンザ薬が処方されます。

この抗インフルエンザ薬は発症から48時間以内に使用することが望ましく、最大限効果を得られることが出来ます。

 

そのため、なるべく早いうちに病院で受診をするようにしましょう。

 

インフルエンザかなと思ったときに注意したいこと

インフルエンザにかかったとき、または疑いがあるときは必ずマスクをするようにしましょう

家族の方や同僚、大切な方にうつしてしまう危険性が減ります。また、病院の待合室でも患者さんと顔を合わせることがあると思います。すぐにマスクをするようにしましょう。

特にインフルエンザは感染力が強いので他の人にうつしたり、周りの方に影響がないようマスクをして対応するようにしましょう。

インフルエンザの治療はふじた医院にお任せ下さい!

ふじた医院ではインフルエンザ治療も実施していて、症状にあわせた薬の処方をします。また酷い症状のときには点滴や注射をすることも可能です。

ただし、インフルエンザにおいては予防することが重要となってきます。ふじた医院では香川県で地域最安値でインフルエンザ予防接種を実施しています。

香川県でインフルエンザ予防接種・治療で病院を探している人はぜひお問い合わせください。

電話:0877-62-0555

善通寺・丸亀 ”かかりつけ病院”といえば「ふじた医院」
医師:藤田博崇
時間:8:30~18:00(土曜日営業、木曜日は13:00まで営業、日祝日休診)
入院あり
住所:香川県善通寺市上吉田町4-5-1
電話:0877-62-0555
詳細はご予約完了時にお伝えしております。
診療内容
交通アクセス
患者様の声
交通事故の治療方法
お問い合せ
求人募集

香川県丸亀市、三豊市、高瀬町、琴平町、観音寺市、財田町、三野町、仁尾町、宇多津町、満濃町、多度津町、綾歌町、詫間町、坂出市など広い範囲からお越し頂いております。
30年間にわたり、のべ1万件の交通事故患者様を診察し、治療してきた実績をもとに、交通事故治療の整形外科専門医が痛みの根本原因を明確にし、リハビリテーションによる機能改善までトータルサポートする整形外科病院です。