香川県善通寺の内科、胃カメラ、大腸カメラ、交通事故治療、整形外科、外科ならふじた医院

かがわ経済レポートに医療最前線として初動負荷トレーニングジム®が紹介されました

かがわ経済レポートに医療最前線として初動負荷トレーニングジム®が紹介されました

「20〜30代のスポーツに取り組んでいる人や、ふじた医院に入院・通院しながらリハビリを受けている高齢者などの幅広い年代が利用し、注目を集めている。」

と紹介されました。

記事を一部抜粋すると、
—————————————–
年齢を問わず、『しなやかな身体づくり』に取り組める県内唯一のトレーニング施設がこの度、善通寺市に開設した。
(中略)
初動負荷トレーニング®とは、(株)ワールドウィングエンタープライズ代表、小山裕史氏が発明・創案した世界的に注目されるトレーニング法。
(中略)
同院が同トレーニングマシンを導入した経緯を藤田理事長に伺ったところ、(株)ワールドウィングエンタープライズの利用者からの好評が高く、現地の高齢者や病気を持っている人も笑顔で利用していることに衝撃を受けたことがきっかけだったと語る。
「病院に通われている患者様は、いつも辛そうな表情の方が多い。
 笑顔で楽しそうであった同社のように、当院でも同トレーニングマシンを通じて、同院の外来や入院患者様の健康な身体づくりに貢献したい」
という藤田理事長の想いから、導入に踏み込んだ。
(中略)
「従来のリハビリでは、数ヶ月かけても飛躍的な回復を見込めず、保険制度期間の関係からも、途中で諦めてしまう方も少なくなかった。
 同トレーニングでは通常の筋トレとは違い、アスリートのみならず、故障や障害に悩む人々の改善例や高齢者の介護予防トレーニングにも効果、余分な負担が少ないため、安心してトレーニングができ、多くの有益性があると注目されている。
 今後は当トレーニング施設を通じ、香川県全体の健康づくりに貢献できるよう、スタップ一丸となって努めていきたい」(藤田理事長)

 アスリートのみならず、高齢者にも優しい同トレーニング施設が、香川県に設立されたことは、進行する高齢者社会においても大変心強い。健康づくりのみならず、リハビリに悩める人々の明るい社会への礎となることに今後も注目したい。
—————————————–

地域貢献に掛ける思い、今後の目標など直接お話しを伺い、トップの人間性に迫る記事で有名なかがわ経済レポート様に、このように紹介していただいて嬉しいです。

今後も、香川県全体の健康づくりに貢献できるよう、スタップ一丸となって努めていきます。

初動負荷トレーニング®が香川県で唯一できる施設です。

初動負荷トレーニング®ジムは、医療とトレーニングの側面から化学的に解析し専門スタッフサポートのもと身体への負担を考慮しながら個人に合わせたプログラムでトレーニングを提供でき、アスリートを目指す人の体力づくりをはじめ、けがや病気によるリハビリ、デイケアでの高齢者の転倒防止や運動機能向上など、医療保険や介護保険の適用も可能となっています。

初動負荷トレーニング®についてはこちら

お問い合わせはこちら
電話:0877-62-0555