香川県善通寺丸亀の消化器内科、胃カメラ、大腸カメラ、交通事故治療、整形外科、肛門科ならふじた医院

忙しい人でも大丈夫! 痔の日帰り手術のメリットと注意点について

手術と聞くと、入院が必要な大掛かりな手術をイメージする人が多いと思いますが、実は日帰り手術というものが存在します。今回は当院での痔の日帰り手術の流れ、日帰り手術のメリット・術後の注意点についてお話しします。

痔に悩む男性

目次

どんな時に痔の日帰り手術が可能なの?

 

痔には大きく分けていぼ痔(痔核)、切れ痔(裂肛)、穴痔(痔ろう)と3種類が存在します。

どの種類でも日帰り手術は可能ですが、その症状によって日帰りが可能かどうかが決まってきます。

 

いぼ痔

軽度の場合は投薬や塗り薬で治療が可能です。手術が必要な場合でも、痔核が非常に大きい場合や複数ある場合を除き、基本的には日帰り手術が可能です。

切れ痔

肛門を少し広げる手術をしますが、通常の切れ痔であれば日帰り手術が可能です。重度の切れ痔の場合は入院が必要になります。

穴痔

穴痔に関しても重度の場合を除き日帰り手術が可能です。

ろう管という膿がたまった管を取り除く手術を行いますが、この場合は再発率も非常に低くなります。

 

 

痔の日帰り手術、当日の流れについて

患者

 

まずは当院での痔の日帰り手術の流れについてご説明します。

 

1,予約と診察について

 

当院では予約なしの診察も可能です。初めての方でも問題ありませんので、お気軽に来院下さい。

痔の日帰り手術に関しては、あくまで日帰り手術が可能な場合のみ適用される手術です。患部の状態が悪く、重度の場合は痔の日帰り手術をすることができませんので、ご注意ください。何も問題がなければ、手術日の日程を調整していきます。

また、木曜日と金曜日の午後からは女性医師が診察していますので、女性の方も安心して診察を受けることができます。まずはお気軽にご相談ください。

2,手術前日

手術前日は普段通りの食事で構いません。ただし、アルコールや消化が悪い食べ物は控えるようにしてください。

3,手術日当日

点滴・麻酔後、手術を開始します。症状によって細かい時間は異なりますが、手術時間は30分〜1時間程度になります。

4,術後

術後は麻酔が切れるまで、ベッドで安静にしてもらいます。また、このときに手術結果及び術後の生活の注意点についてお話しします。

 

痔の日帰り手術のメリットとは?

通常の入院込みの手術ではなく、日帰り手術ができるということを知らないという方もいらっしゃると思います。技術や器具の進歩から日帰りであっても可能なもの有り様々なメリットがあります。

 

<入院の必要がなく、体への負担や費用を抑えることができる>

日帰り手術なので何日も入院をする必要がありません。

通常は入院して経過観察を行いながら治療をしていくのですが、症状が軽い場合などは日常生活や体への負担も軽い、日帰り手術をすることをおすすめします。

お仕事や私生活への影響が出ないように痔の手術が出来る事はとても大きなメリットになるのです。

手術をしたその日に家へ帰ることができるため、入院しなければいけない手術よりも精神的なストレスを軽減することもできます。

また、院費が少なくて済むので医療費を抑えることができます。

 

<入院の準備をしなくていい>

入院の必要がないということは入院の準備をする手間をなくすことができます。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、入院の準備をしなくていいというのは仕事や家事・育児で忙しい人にとって大きなメリットです。

入院日数が長くなれば長くなるほど、準備にも時間がかかりますし、仕事や家事・育児の段取りや調整をしなければいけません。

日帰り手術なら、そのような手間をすべてなくすことができます。意外と忘れがちなことなのですが、これは患者にとって大きなメリットなのです。

 

痔の日帰り手術後、注意しなければいけないこと

注意

 

先ほど話したように、痔の日帰り手術をすることにはいろいろなメリットがありますが、当然、注意しなければいけないこともあります。

とくに注意したいのが日帰り手術をした当日です。痔の日帰り手術後には、下記のことに注意しなければいけません。

<手術をした当日の入浴は厳禁>

痔の日帰り手術をした当日、入浴はしないでください。入浴すると血行が良くなり、出血の原因になることもあります。

手術をした翌日にシャワー、そして入浴は翌々日から可能です。ただし、長湯・半身浴・サウナに関しては注意が必要です。その後出来れば1週間程度あけ、十分に患部が回復してから長湯・半身浴・サウナを解禁するようにしましょう。

 

<スポーツや力仕事は控えましょう>

日帰り手術だからといって、術後、すぐに患部が回復しているかというと、そのようなことはありません。術後はとにかく安静にすることがまず第一です。スポーツや力仕事は控えるようにしてください。

また、「スポーツ = 激しいスポーツ」と思っている人がたまにいます。痔の日帰り手術後はウォーキングや水泳といった、激しくないスポーツであっても控えてください。

日常生活においても、お腹に力が入るような作業は注意しましょう。とくに重たい荷物を持ちあげるときなどは、どうしてもお腹に力が入ってしまうので、うっかりそのような作業をしないようにしてください。

スポーツなどをする場合は、患部への悪影響がある場合もありますので、医師に相談して行うことをおススメします。

 

<車やバイクの運転は避けましょう>

車やバイクの運転は患部に負担をかけてしまうので、よくありません。とくに自転車やバイクは刺激が強いので、運転を避けるようにしてください。

仕事で車を使うから、どうしても運転しなければいけないという人は、長時間同じ姿勢でいないようにしましょう。

休憩をこまめに入れ、患部に負担がかからないように意識することが大切です。

 

<自己管理をしっかり行う>

入院しなくて大丈夫というのは、精神的ストレスもかからず、患者にとっては良いことですが、逆に自己管理をしっかりしなければいけません。もしも入院していれば、必然的に安静にするでしょうし、万が一のことがあっても、すぐに医者に診てもらうことができます。

しかし、日帰り手術の場合は痔が悪化しないように自己管理をしっかりしなければいけません。うっかりいつも通りの日常生活を送っていると、出血や痛みが発生してしまうことがあります。

万が一出血や痛みが発生した場合は、速やかにご連絡ください。

 

痔持ちの人は、寒くなる冬は要注意!

 

寒い時期に痔の日帰り手術を検討している人は、術後の自己管理をとくに注意しなければいけません。

なぜなら、”冬は痔が悪化しやすい季節”だからです。

冬は痔が非常に悪化しやすい季節ですので、痛みを感じている人は早めに医師に相談することをおススメします。

冬は身体の免疫力が低下しますし、運動する機会も減るため、血行が悪くなりやすい季節です。また、忘年会や年越しなど暴飲暴食をすることも増えるため、どうしても体調管理が難しくなってしまいます。

痔の日帰り手術はスケジュール管理がしやすく、忙しいビジネスマンや家事・育児が大変な主婦にとって頼もしい手術形式です。

冬の寒い時期には早めの対処をしておきましょう。ふじた医院では女性医師も在籍しておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

善通寺・丸亀 ”かかりつけ病院”といえば「ふじた医院」
医師:藤田博崇
時間:8:30~18:00(土曜日営業、木曜日は13:00まで営業、日祝日休診)
入院あり
住所:香川県善通寺市上吉田町4-5-1
電話:0877-62-0555
詳細はご予約完了時にお伝えしております。
診療内容
交通アクセス
患者様の声
交通事故の治療方法
お問い合せ
求人募集

香川県丸亀市、三豊市、高瀬町、琴平町、観音寺市、財田町、三野町、仁尾町、宇多津町、満濃町、多度津町、綾歌町、詫間町、坂出市など広い範囲からお越し頂いております。
30年間にわたり、のべ1万件の交通事故患者様を診察し、治療してきた実績をもとに、交通事故治療の整形外科専門医が痛みの根本原因を明確にし、リハビリテーションによる機能改善までトータルサポートする整形外科病院です。