香川県善通寺の内科、胃カメラ、大腸カメラ、交通事故治療、整形外科、外科ならふじた医院

医師が教える花粉症と風邪の見分け方

医師が教える花粉症と風邪の見分け方

花粉症 治療 予防

目次

花粉症ってどんなの?

花粉症とは花粉が原因のアレルギー性鼻炎で、スギやヒノキなどの花粉によってくしゃみ鼻水鼻づまりなどのアレルギー症状が出ることを言います。

4人に1人は花粉症と言われていて、以前は子供には少ないといわれていましたが、近年14歳以下の患者数が大きく増加してきています。

春先や晩夏~秋にかけて花粉症を発症する人が多いですが、それは「季節性アレルギー性鼻炎」といい、スギやヒノキやシラカバやブタクサなど約60種類の花粉が原因となり発症する季節は限られてきます。対して「通年性アレルギー性鼻炎」というハウスダストなどが原因のものもあります。

 

なぜ花粉症になるの?

花粉が体内に入ってもすぐに花粉症になるわけではありません。

また、アレルギーの素因を持っていない人は花粉症にはなりません。

身体の中に花粉が入るとアレルギー素因を持った人はその花粉(抗原)に対応するための抗体を作ります。この抗体はIgE 抗体と呼ばれるもので、花粉によって異なった抗体が作られます。

人によって期間が違いますが、数年から数十年花粉を浴びるとやがて抗体が十分な量になり、この状態を「感作が成立した」と言います。この後に再び花粉が身体の中に入ってくると、くしゃみや鼻水、涙などの花粉症の症状が出現します。これが花粉症の発症です。

近年は飛散する花粉量が増加しているために、感作までの期間が短くなり、小さな子供でも花粉症にかかるようになりました。

 

どんな症状かでるの?

花粉症の主な症状は、鼻水目のかゆみ皮膚のかゆみ微熱などがあります。

花粉症も、人によって出る症状が微妙に違います。さらに、口の中がかゆくなったりのどがイガイガしたりする症状が出る人も少なくありません。花粉症がひどい人の場合ですと、微熱がでたり下痢になったり、せきが出たりすることもあります。風邪のように高熱が出たり関節が痛んだりすることはありません。

風邪が原因ののどの痛みは、ものを飲みこむと痛みが増します。しかし、花粉症が原因ののどの痛みは、「痛かゆい」という感覚のことが多く、どんな状態でも痛みに変化はありません。

また、花粉症の場合は、花粉が飛び続ける限り症状が治まることはありません。症状が出てから1週間以上よくなる気配がない場合は、花粉症の場合があります。

花粉症の症状は、風邪の症状に似ています。そのため、花粉症であるにもかかわらず、風邪だと思い込んで症状を悪化させてしまうケースもあります。花粉症に特有な症状を知り、おかしいなと思ったら、早めに医師に診てもらいましょう。

 

風邪と花粉症の見分け方は?

症状が似ている「花粉症」と「風邪」を自分で見極めるためには、まずは「鼻水」の状態をチェックします。

風邪のときに出る鼻水は、初期症状では透明でサラッとしたものでも、数日経つと黄色く粘着性のあるドロっとしたものに変わります。

しかし、花粉症の時はサラサラとした液体状の鼻水が続きます。

自力で吸い上げることができる、粘着性の高い鼻水」は風邪

自分の意思とは裏腹にたれてきてしまうさらさらの鼻水」は花粉症

風邪か花粉症か迷ったら、鼻水のセルフチェックを行ってください。

また、くしゃみの回数でも判断できる場合があります。

発作のようにくしゃみが何度も出る」場合は花粉症

立て続けにくしゃみはでない」場合は風邪

花粉症が原因で発熱する場合もあります。鼻の炎症がきっかけで、脳に酸素が十分に送られず、頭痛や発熱を引き起こします。

この場合は、風邪の引きはじめのような微熱が長期間続くことが多く、家の中にいるときは平気でも、外出すると微熱が出るなど、風邪とは違った症状が出ます。

まれに風邪と花粉症を併発することもありますが、花粉症と風邪は見分けがつきにくいため、自己判断で誤った治療を続けると症状の悪化につながる可能性もあります。適切な対処ができるようセルフチェックをし、「おかしいな」と思ったら早めに医師の診断を受けるようにしましょう。

 

花粉症の予防方法は?

花粉症の予防は、鼻と目に花粉が付着しないようにします。

着用に違和感のない花粉症用メガネも販売されていますが、通常のメガネだけでも、メガネをしていないときの目に入る花粉量の半分以下になります。コンタクトレンズ使用の人は花粉がレンズと結膜の間で擦れるので、メガネに替えた方がよいです。視力に障害がなくても、いわゆるダテメガネでも有効です。

マスクの着用も有効です。

花粉症用のマスクでは、かえって息苦しい感じがすることもありますので通常のマスクに湿ったガーゼを挟み込むだけでも効果があります。

洋服については、羊毛類の衣類は花粉が付着しやすく、花粉を屋内などに持ち込みやすいので、服装にも気をつけることが必要です。

家に帰ってきたら、顔全体を洗って花粉をとるようにし、外出中に服に付いた花粉を叩いてから室内に入るようにしましょう。

それでも、すべての花粉は落とし切れないので室内に入ったら着替えるのがベストです。

どんなに注意を払っても室内に花粉を持ち込んでしまうので、こまめに部屋の掃除を行うのもとても重要です。

目や鼻を洗うと花粉症の症状が軽くなりますが、時にはかえって刺激して症状が悪くなる場合がありますので、医師に相談してください。

粘膜を傷つけるタバコは避けましょう。また、規則正しい生活やバランスのとれた食事が必要です。

 

生活習慣を見直しましょう!!

マスクやメガネで毎日しっかり花粉対策しているのに、どんどん症状がつらくなっているという方はいらっしゃいませんか?

そんな方は気づかないうちに花粉症の症状を悪化させてしまう習慣が身についてしまっているのかもしれません。

夜ふかしの習慣がついてしまって、睡眠不足になっていませんか?睡眠が足りてないと免疫やホルモンのバランスを崩しやすくなり、花粉症の症状を悪化させる原因になってしまいます。規則正しい生活リズムをつくるのはもちろんですが、花粉症の症状が出はじめると寝つきも悪くなるので、寝室の花粉除去や寝る前の入浴、自分に合った寝具選びなど、寝つきやすい環境づくりも大切です。

ストレスは自律神経を狂わせ、免疫のバランスを崩すと言われています。免疫のバランスが崩れると、ちょっとの花粉に対しても過剰に反応してしまう場合があります。そのせいで花粉症が悪化すれば、さらにそのストレスも溜まってしまい悪循環となります。

日頃から、趣味やスポーツでストレスを発散するよう心がけましょう。体が疲れていると思ったら、無理せず休養をとってください。

 

運動不足は禁物!?

花粉症シーズンは外出を敬遠してしまい、気がつけば運動不足になっていませんか?

運動不足により体力が低下すると免疫のバランスが崩れることにつながる可能性もあり、結果的に花粉症が悪化してしまうことも懸念されます。

花粉の飛散の少ない午前中にランニングやウォーキングをし、またはジムやプールなどの屋内での運動を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

花粉症の症状が出はじめても、がまんして花粉シーズンが終わるのを待っていませんか。放っておいても花粉の飛散量とともに症状が悪化するだけです。きちんと病院に行って自分に合った治療を受けましょう。また、花粉の飛散開始前の症状が軽いうちから治療開始すると、楽に花粉シーズンを乗りきれるのでオススメです。

善通寺・丸亀 かかりつけ病院といえば「ふじた医院」
医師:藤田博崇
時間:8:30~18:00(土曜日営業、木曜日は13:00まで営業、日祝日休診)
入院あり
住所:香川県善通寺市上吉田町4-5-1
電話:0877-62-0555
詳細はご予約完了時にお伝えしております。
診療内容
交通アクセス
患者様の声
交通事故の治療方法
お問い合せ
求人募集

香川県丸亀市、坂出市、三豊市、観音寺市、高瀬町、琴平町、財田町、宇多津町、まんのう町、多度津町など広い範囲からお越し頂いております。
30年間にわたり、のべ1万件の交通事故患者様を診察し、治療してきた実績をもとに、交通事故治療の整形外科専門医が痛みの根本原因を明確にし、リハビリテーションによる機能改善までトータルサポートする整形外科病院です。