香川県 善通寺 丸亀 消化器内科 胃カメラ 大腸カメラ 交通事故治療 整形外科 肛門科 花粉症治療 減感作療法なら「ふじた医院」

香川県丸亀でつらい花粉症治療をするならふじた医院へ

丸亀にお住まいで、花粉症の症状に悩んでいるということはありませんか?

 

丸亀は地域の特徴として

  • ・県の南部に讃岐山脈が走っている
  • ・田村池、楠見池、仁池など数多くの池がある
  • ・市内の南北に流れる土器川がある

といったことがありますが、この環境は春・秋ともに花粉量が多くなる原因であるといえます。

例えば、春花粉の原因である植物のヒノキ科は山の登山道でも特に沢沿いの環境を好む傾向にあり、讃岐山脈から丸亀を含めた讃岐平野に飛散した花粉が下りてくるということがあります。

また、秋花粉症の原因である植物のキク科は池周辺、河原や河川敷など水辺、公園に好んで生息するという特性があります。数多くの池や土器川がある丸亀市内は水辺が豊富なため地理的環境としてとても多くの花粉が飛散しやすいといえるでしょう。

 

このことから丸亀はとても花粉症にかかりやすい環境化であるということがいえ、花粉症にお悩みの人が多くいる傾向にあります。

 

花粉症は症状が起こる前の花粉症対策花粉症の症状が起きているうちの花粉症治療がとても大切です。

今回は丸亀の地域の人で「花粉症がつらい!」とお悩みの人に向けて、花粉症治療について解説をしていきたいと思います。

目次

その症状の原因は花粉症かも!

鼻水くしゃみが止まらない。といった症状が多くの花粉症患者にみられる一般的な花粉症の症状となります。

花粉症の症状は風邪に似ているということがあるので、花粉症なのか? 風邪なのか? ということをまずチェックするようにしましょう。

 

このような症状でお悩みではないですか?

  • ・透明でサラサラした鼻水が出る。
  • ・1日中くしゃみ・鼻水が止まらないことがある。
  • ・1週間以上、くしゃみ・鼻水が続く。
  • ・目と鼻がムズムズしたりかゆみがあったりする。
  • ・喉がイガイガしたり、かゆかったり、咳が出る
  • ・発熱がある。また、微熱程度で高熱は出ない。
  • ・頭痛または腹痛がある

上記のなかで複数の症状が多ければ多いほど花粉症の発症の可能性が高いです。

花粉症の症状かもと思ったら病院で治療を行うようにしましょう。

また、自分で判断してもよく分からない、はっきりしない場合でも医師に相談をするようにしましょう。

 

ふじた医院の花粉症治療について

 

花粉症はいつのタイミングで治療をすればいいの?

花粉症治療は早ければ早いほうがいいです。

そのため、症状が出る前に治療を行うようにしましょう。

また、花粉到来シーズン前に病院にいけなくて「今つらい!」という人は、花粉飛散中でも症状をやわらげる治療がありますので、すぐに病院に行くようにしましょう。

 

ここでは具体的に花粉症治療を行うタイミングとして花粉症発生時期についてまとめていきたいと思います。

 

春花粉の治療するタイミングについて

春の花粉で代表的な植物は、シラカバ、スギ、ヒノキがあります。

飛散量はそれぞれの時期ごとにタイミングが異なります。

原因の植物 科・属 花粉飛散時期
ハンノキ カバノキ科・ハンノキ属 1月上旬~4月下旬
スギ ヒノキ科・スギ属 1月中旬~5月下旬
ヒノキ ヒノキ科・ヒノキ属 3月上旬から5月中旬

 

花粉症の治療は、なりはじめが肝心です。自分はどの植物の花粉にアレルギー反応を起こしているか? を確認したうえで、花粉飛散前の早めに治療するようにしましょう。

 

また、花粉症特有の症状が発症してからも治療を行うことはできるので、事前に花粉症治療をされていない人で症状がつらいということがありましたらすぐに病院で診てもらうようにしましょう。

 

秋花粉の治療するタイミングについて

秋の花粉で代表的な植物は、ブタクサ、ヨモギ、ススキなどがあります。

飛散量はそれぞれの時期ごとにタイミングが異なります。

原因の植物 科・属 花粉飛散時期
ブタクサ キク科・ブタクサ属 7月上旬~10月中旬
ヨモギ キク科・ヨモギ属 8月中旬~10月下旬
ススキ イネ科・ススキ属 8月上旬~10月下旬

 

花粉症の治療は、なりはじめが肝心です。自分はどの植物の花粉にアレルギー反応を起こしているか? を確認したうえで、花粉飛散前の早めに治療するようにしましょう。

 

また、花粉症特有の症状が発症してからも治療を行うことはできるので、事前に花粉症治療をされていない人で症状がつらいということがありましたらすぐに病院で診てもらうようにしましょう。

 

1年間ずっと花粉症の症状に悩んでいる人の治療するタイミングについて

花粉症を発症する人はダニやハウスダストなどのアレルギーを持っているアレルギー体質の人に起こりやすいといわれています。

一般的な花粉飛散時期が過ぎてからも症状が治まらない場合は、通年を通したアレルギー症状の可能性があります。このような人はアレルギー反応を起こしている原因は何なのか? ということを確認する必要がありますので早めにアレルギー治療を専門で行っている病院で診断を受けるようにしましょう。

 

ふじた医院のアレルギー治療について

丸亀在住で花粉症治療をお考えの人へ

ふじた医院

花粉症はさまざま症状が起こりますので、各診療科で治療を行うことができます。

目・鼻・口の症状の場合、それぞれ眼科・耳鼻咽喉科などで診療を受けることができますが、

ほとんどの花粉症患者は「目だけかゆい」、「鼻水だけ出る」など特定した発症をすることありません。

そのため、「目の症状は眼科に行く」、「鼻や喉の症状は耳鼻咽喉科に行く」といった通院方法の場合、それぞれの病院に行かないといけないため時間がかかる・治療費がかさむ原因となり治療がしにくくなってしまいます。

 

そのため特定の症状だけではなく、複数の花粉症症状が見られるときの治療はアレルギー科または内科で診療を受けることをおすすめします。

アレルギー科では、アレルギー科を全般とした診断・治療が行うことができますし、

内科では花粉かどうかの判断に迷うとき(発熱・頭痛。腹痛など風邪に似た症状が出る場合)

に的確な治療をおこなうことができます。

 

ふじた医院ではアレルギー治療として花粉症の診断、内科としての治療どちらも可能です。

 

ふじた医院は善通寺にある病院ですが、香川県内の広い範囲の地域から多くの患者さんにお越しいただいていて、丸亀からでも通いやすい場所となっています。

丸亀方面からのアクセスはこちら

丸亀にお住いの人で花粉症がつらい! ということがありましたぜひ一度ふじた医院までご相談ください。

お問い合わせはこちら
電話:0877-62-0555

善通寺・丸亀 ”かかりつけ病院”といえば「ふじた医院」
医師:藤田博崇
時間:8:30~18:00(土曜日営業、木曜日は13:00まで営業、日祝日休診)
入院あり
住所:香川県善通寺市上吉田町4-5-1
電話:0877-62-0555
詳細はご予約完了時にお伝えしております。
診療内容
交通アクセス
患者様の声
お問い合せ
求人募集

香川県丸亀市、三豊市、高瀬町、琴平町、観音寺市、財田町、三野町、仁尾町、宇多津町、満濃町、多度津町、綾歌町、詫間町、坂出市など広い範囲からお越し頂いております。
30年以上にわたり、地域医療に根差し、入院、在宅医療も含めてリハビリや手術などの西洋医学だけでなく、整体、マッサージ、鍼灸や漢方等の東洋医学も取り入れるなどあらゆる方法を用いて治療し、症状を改善している病院です。