香川県善通寺の内科、胃カメラ、大腸カメラ、交通事故治療、整形外科、外科ならふじた医院

お尻のかゆみの原因は痔?

お尻がかゆくなった時、汗疹(あせも)かな?とか簡単に考えていませんか?
お尻や肛門周囲が痒くなるのは下着の擦れ、あせも、皮膚の疾患など様々な原因がありますが、実はこれ以外にも「痔が原因」でかゆみが引き起こされることがあるのです。
お尻に痛みがある場合に痔を疑うことは多いのですが、かゆみから痔を疑わずに症状が悪化するということもあります。
症状に気がつけば早期発見・早期治療が可能になります。
痔に伴うお尻のかゆみについて適切な知識をしっかりと身につけておきましょう。

【目次】

 

痔が原因のかゆみについて

お尻にかゆみが出る原因は肛門周囲への刺激です。この中でも特に痔によって引き起こされるかゆみが非常に重要で、お尻にかゆみがあったときに痔の可能性を疑っておくのが大切なことと言われているのです。
痔の種類によっては腸液が肛門周囲に付着してしまったり、血液が肛門に付着してしまったりと非常に不衛生になりやすく、皮膚の表面に住み着く微生物が増加してしまい、強いかゆみを引き起こすことがあります。
下着に汚れが付着していたり、血液やいつもとは異なる色に変化していたときには特に注意しなければならないのです。

かゆみを伴う痔の種類


痔にはいくつかの種類があり、それぞれの症状に応じてかゆみの出方やでるタイミングが異なっています。
しっかりとそれぞれの特徴を理解しておきましょう。

・いぼ痔(内痔核)
肛門周囲の血管に圧力がかかったり、肛門周囲の血管の流れが悪くなることで発症するのがいぼ痔です。
排便時などに強くいきんでしまうと肛門周囲の血管の血圧が上昇し、肛門のクッションになっている部分に血液が停滞してしまいます。
このような状態が長い期間続いてしまうとこの肛門のクッションになる部分の血管が膨らみ、いぼ状の塊である内痔核が肛門にできてしまいます。
この内痔核が肛門から飛び出してしまったり、肛門の健康な組織を押し付けてしまうと下着と直接粘膜が擦れてしまい、腸から粘液が漏れてしまったり、出血により下着が汚れ、強いかゆみが起こってしまうのです。

・切れ痔(裂肛)
切れ痔は便秘で硬くなった便が肛門を通過したり、繰り返す下痢便によって肛門の皮膚にダメージを負ってしまった病気です。
排便時に血液やでてくることがあり、症状がひどい方は下着に血液が付着して気づかれると思います。
切れ痔は傷の治りかけの時にも肛門にかゆみが起こることがあるので、症状にしっかりと注意しておきましょう。

・あな痔(痔瘻)
あな痔は肛門周囲に細菌が感染し、そこから膿が溜まってしまうことで起こる痔です。
皮膚と直腸が直接トンネルのようにつながってしまい、溜まった膿が皮膚に出てくる時に下着が汚れてしまいかゆみが出てくることがあります。
痔瘻になってしまうとなかなか独力で症状を緩和することができません。
定期的に医師の診察を受け、必要に応じて手術を検討したり、シートン法という切開をせずにトンネルと除去する治療などを検討するのが適切な判断でしょう。
痔かも?と思った時はこちらの応急処置も参考にしてください。

「知っておくべき痔になった時の応急処置」

https://www.fujitaiin.or.jp/di_medical/

かゆみを伴う痔の時に気をつけること


かゆみを伴う痔で最も気をつけなければならないのが痒くても引っ掻かないことです。
腸からの粘液には微生物が数多く付着していますし、痒くて引っ掻いてしまうことで皮膚を傷つけ、出血が起こってしまいます。
肛門周囲の皮膚は非常に薄いので、この部分に傷がついてしまうとさらにかゆみを強くする原因になってしまうので、痒くてもかきむしらないのが重要です。
痔の種類によって注意すべきことはまちまちなので、肛門周囲にかゆみを伴う痔を経験された場合にはまず医師に相談することが大切です。
痔の治療は恥ずかしいものかもしれませんが、放置してしまうと強い痛みを伴う痔もあるので、日常生活に支障をきたしてしまいます。
症状が軽い段階で定期的に診察を受け、お尻のかゆみと無縁の生活を送りましょう。

香川・善通寺で胃腸科やお腹痛の治療といえば「ふじた医院」
医師:藤田博崇
時間:8:30~18:00(土曜日営業、木曜日は13:00まで営業、日祝日休診)
入院あり
住所:香川県善通寺市上吉田町4-5-1
電話:0877-62-0555
詳細はご予約完了時にお伝えしております。
診療内容
交通アクセス
患者様の声
交通事故の治療方法
お問い合せフォーム
求人募集

香川県丸亀市、三豊市、高瀬町、琴平町、観音寺市、財田町、三野町、仁尾町、宇多津町、満濃町、多度津町、綾歌町、詫間町、坂出市など広い範囲からお越し頂いております。
30年間にわたり、のべ1万件のお腹の病気を診察し、治療してきた実績をもとに、お腹の検査、治療の専門医が痛みの根本原因を明確にし、胃カメラ、大腸カメラ等による検査から治療までトータルサポートする胃腸科内科外科病院です。