香川県 善通寺 丸亀 交通事故治療 整形外科 内科 消化器内科 胃カメラ 大腸カメラ 肛門科 花粉症治療 減感作療法なら「ふじた医院」

病院(整形外科)と整骨院・接骨院の違いって?

捻挫や打撲、腰痛やスポーツ障害などの症状でお悩み方は、整骨院や接骨院、整形外科に通われる方がとても多いのではないでしょうか。

ただ、整骨院や接骨院と整形外科などの病院の違いについてあまりよくわからない、どちらに行けばいいのかと困ってしまうなどの悩みを持っている人もいるでしょう。

今回は、整骨院・接骨院と整形外科の違いや、保険適用の範囲などについて紹介していきます。

目次

「柔道整復師」と「医師」の違い

捻挫や腰痛などの症状があるときに、通う整骨院や接骨院や整形外科ですが、その違いを知らない人も多いでしょう。

ここでは、整骨院・整骨院と整形外科の違いや、医師との違い。また、対応できる処置について、それぞれ紹介していきます。

柔道整復師

 

整骨院や接骨院は柔道整復師という資格を持っていることがほとんどです。

柔道整復師は国が定めている学校で3年以上学びかつ国家試験に合格することで資格を保有し、打撲、捻挫、骨折、脱臼、挫傷といった5つの症状について処置を行うことのできる人のことを指します。

医師免許とは異なるため、以上の5つの他の医療行為などはできず、柔道整復師の行う処置のことを医療類似行為といいます。症状や処置によっては健康保険を適用することもできます。

また、柔道整復師は医師とは異なるため、診断書を書くことはできませんが、施術証明書を書くことができます。

医師

整形外科などの医師は医師国家試験を受験して合格した医師免許を持っています。

柔道整復師と異なり、骨折や脱臼といった症状を診断し治療することができ、その他の医療行為も行うことができます。また、レントゲンの撮影や投薬も行うことができるため、レントゲン撮影などができない整骨院などに比べ、症状の原因や治療法の範囲が広くなり、様々な方法で治療を行うことができます。

 

このように、整骨院などの柔道整復師と整形外科の医師では、症状の診断方法や治療法が異なります。

そのため、整形外科などの医師免許を持っている病院で治療などを行った方がレントゲンなどでしっかりと患部を診断することができ、信頼性が高いといえます。

整骨院や接骨院で対応できる症状、できない症状

整骨院や接骨院といった医師免許を持たない柔道整復師などの資格を持った人が処置を行うところでは、対応できる怪我の治療の範囲が決まっています

ここでは、接骨院、整骨院で対応することのできる症状、できない症状について紹介していきます。

整骨院・接骨院で対応できること

まず、前述でお伝えした通り、整骨院、接骨院で対応できる症状は打撲、捻挫、骨折、脱臼、挫傷の5つの症状です。ただ、整骨院、接骨院が対応できる5の中でも骨折と脱臼については医師の判断が必要になります。

柔道整復師は、レントゲン撮影をすることができませんので、患部の処置を行う場合には触診や患者さんとのコミュニケーションによって診察を行います。

柔道整復師が行う5つの症状の処置は、マッサージや電気などを加えて行うものや、捻挫などが悪化しないようにするための固定などをして、運動機能の回復を促し治療します。

整骨院・接骨院で対応できないこと

柔道整復師は医師のようにメスを使用したり、投薬を行ったりする治療をはできません。

そのため、骨折などの重傷を負った場合には整形外科などの病院に行くことが必要になってきます。

 

このように柔道整復師の処置できる内容には医師とは異なり制限がかかってきてしまいます。しかし、整骨院や接骨院によっては、処置内容を超えた治療行為ができるというように謳っているところもあります。

整骨院や接骨院などの柔道整復師の行っているところでは、医療行為による治療はできませんので、幅広く治療を行っている印象を与えているにところには、注意が必要です。

交通事故、むちうちの際にはどちらに行くべき?

前述でお話したように、医師と柔道整復師の処置できる範囲は異なります。

例えば、交通事故などでむち打ちになってしまった場合にはどちらに行けばいいのでしょうか。

 

むち打ちは、交通事故などにあってすぐには症状が現れないことがあります。

「事故直後は大丈夫だ」と思っていても、しばらく時間が経過してから、激しい痛みが発症したり、首が動きにくくなってしまったりすることもあります。

そのため、交通事故後は目に見える怪我がなくても、早めの診察と治療が必要です。

 

整骨院や接骨院は、骨の周りの筋肉に対してのマッサージなどに長けていることから「むち打ちの場合には整骨院や接骨院がいいのだろう」と思う人もいるでしょう。

ただ、整骨院や接骨院ではレントゲンを撮影することができません。そのため、骨に異常があるなどの場合には、整骨院や接骨院では発見が難しく、治療が遅れてしまう可能性も出てきます。

また、接骨院や整骨院などでマッサージなどを行いますが、むち打ち直後にマッサージを行うと症状が悪化してしまう場合もあるため注意が必要です。

 

このことから、まず交通事故などでむち打ちなどの可能性がある場合には整形外科に行くようにしましょう。整形外科では、首などのレントゲンなどをしっかりと撮り、痛みに応じて投薬などの治療を受けることができます。

また、交通事故の場合には、医師による診断書が必要になる場合があります。まずは整形外科に通院し、症状に合わせた治療を受けるようにしましょう

整形外科と整骨院・接骨院の保険適用について

整骨院や接骨院では交通事故にあった場合に自賠責保険を使うことのできるケースがあります。また、整形外科では基本的に保険適用で治療を受けることができます。ここでは、整骨院、接骨院の保険が適用になるケースと、整形外科との違いについて紹介します。

整骨院・接骨院

交通事故などにあってしまった場合には、整骨院や接骨院で治療を受けることもあるでしょう。交通事故などの場合、整骨院や接骨院でも保険適用になるケースがあります。

整骨院、整骨院で保険適用になるケースは、

  • 追突事故に遭う。または、追突事故を起こしてしまった場合
  • 知り合いの車に一緒に乗っていて事故にあった場合
  • 単独事故を起こしてしまった場合
  • 自転車に乗っていて事故にあった場合
  • 車のドアに指を挟んでしまった場合
  • 玉突き事故にあった場合

などです。

このような事例の場合には、整骨院や接骨院で治療を受けたとしても保険が適用され、保険内で治療を受けることができます。

しかし、これら以外の治療の場合保険が適用されないため注意が必要です。

 

整形外科

整形外科は医師免許を持った医師が医療行為を行っていますので、基本的に整形外科で受ける治療などについてはほとんどの場合で保険が適用されます。

これは、保険適用の範囲が決まってしまっている整骨院や接骨院との大きな違いです。

そのため、交通事故などで体に痛みが出た場合など、整骨院や接骨院では保険適用外のものであっても、整形外科であれば安心して治療を受けることができます。

整形外科と整骨院、どっちがいいの?

整骨院や接骨院と整形外科の違いは、医師免許を持っているかどうかや治療内容などの違いなど様々です。

整骨院や、接骨院は身近なものであり、捻挫などの処置を行うこともできますが、整形外科とは異なり、レントゲンなどによる原因の究明が難しいのも事実です。また、治療の方法も投薬が行えないなどの制限がかかってしまいます。

そして保険の適用範囲も異なるため、整骨院や接骨院ではどのような治療に保険がきかないのかなど心配なことも出てきてしまいます。

 

そのため、交通事故にあってしまった、骨折や脱臼を起こしてしまったなどの場合には、保険が適用される医師免許をもった整形外科で診察を受けると良いでしょう。

整形外科で診察を受け、症状に合わせた治療を行うことが大切です。

ふじた院の整形外科治療

今回は、整骨院・接骨院と整形外科の違いについて、お話しました。

誰にでも起こる日常生活の打撲や捻挫、スポーツ障害、交通事故などの治療で通う、整骨院・接骨院や整形外科ですが「対応ができること」「保険適用の有無」など異なります。

些細な怪我と思っている程度でも、大きな怪我につながる場合もありますので「病院に通うまでもないかも」と思われていても、整形外科で治療を受けることをおすすめします。

 

香川県善通寺市のふじた医院では、整形外科治療を行っており、患者様に合わせた様々な治療を行っています。

入院、在宅医療も含めてリハビリ治療や整体、マッサージ、鍼灸や漢方等の東洋医学や、最新技術の初動負荷トレーニング®なども取り入れています。

善通寺にお住いの方はもちろん、近隣に住まわれている方で整形外科を探しているという方は、ふじた医院までお気軽にお問い合わせください。

善通寺・丸亀 ”かかりつけ病院”といえば「ふじた医院」
医師:藤田博崇
時間:8:30~18:00(土曜日営業、木曜日は13:00まで営業、日祝日休診)
入院あり
住所:香川県善通寺市上吉田町4-5-1
電話:0877-62-0555
詳細はご予約完了時にお伝えしております。
診療内容
交通アクセス
患者様の声
お問い合せ
求人募集

香川県丸亀市、三豊市、琴平町、多度津町、高瀬町、観音寺市、財田町、三野町、仁尾町、宇多津町、満濃町、綾歌町、詫間町、坂出市など広い範囲からお越し頂いております。
30年以上にわたり、地域医療に根差し、入院、在宅医療も含めてリハビリや手術などの西洋医学だけでなく、整体、マッサージ、鍼灸や漢方等の東洋医学も取り入れるなどあらゆる方法を用いて治療し、症状を改善している病院です。