香川県善通寺の内科、胃カメラ、大腸カメラ、交通事故治療、整形外科、外科ならふじた医院

安倍総理も悩まされた急増する特定疾患(難病)「潰瘍性大腸炎」の症状・原因・治療法まとめ


潰瘍性大腸炎という病気を耳にされたことがありますでしょうか。
あまり聞きなれない、という方も多い病気かもしれません。

大腸に起こる病気には様々なものがありますが、潰瘍性大腸炎もそのひとつで、大腸の内側の層である粘膜がただれて炎症する病気です。

潰瘍性大腸炎になると、下痢や血の混じった便がみられるようになりますが、このような症状だけで潰瘍性大腸炎と診断するのは難しく、大腸カメラによる内視鏡検査などが非常に重要な診断材料となります。

ここでは潰瘍性大腸炎についての症状や検査、治療方法など、詳しくご説明します。

目次

 

潰瘍性大腸炎とは

大腸には、水などを吸収する働きや、消化・吸収されなかったものや老廃物を肛門まで運ぶ働きがあります。

何らかの原因により大腸の内側にある粘膜が炎症し、ただれたり、粘膜がはがれたりする病気を「潰瘍性大腸炎」といいます。

潰瘍性大腸炎という病気は日本では、「特定疾患(難病)」に指定されており、患者さまの数は年々増加傾向で、男女ともに20代~30代の発症が多くなっています。

大腸の粘膜のただれやはがれを、専門的には「びらん」や「潰瘍」といい、大腸カメラでは大腸の状態を詳しく検査し、観察することで、大腸の炎症がどのくらい進んでいるのか、潰瘍があるのかを確認することができます。

大腸カメラによる検査や便の検査、血液検査などの結果をあわせて、潰瘍性大腸炎の診断材料とします。

特に大腸の状態を大腸カメラによって実際に確認することは、状態に合わせた治療を行う上で欠かすことのできない重要な検査です。

潰瘍性大腸炎にはどんな症状がある?



潰瘍性大腸炎になってしまうと、腹痛や度重なる下痢、血の混じった便などがみられます。
さらに、潰瘍性大腸炎がすすんでしまうと、発熱や体重の減少、貧血、体が疲れやすくなるなどの症状が表れます。

また、潰瘍性大腸炎では目や皮膚などの症状が出現することもあり、大腸以外の部分にも注意が必要です。

潰瘍性大腸炎の症状に見られるような腹痛や下痢は、自己判断では他の大腸の病気の症状と区別が難しいことも考えられます。
何か気になる症状がありましたら、お一人で悩まず、消化器内科病院を受診し、適切な検査や治療を行いましょう。

潰瘍性大腸炎の原因

潰瘍性大腸炎の明確な原因はわかっていませんが、これまでのところ、遺伝的な要因や環境的な要因(食生活の変化や腸内細菌の変化など)が複雑に絡み合い、潰瘍性大腸炎を発症するきっかけとなっていることが考えられています。

厚生労働省の特定疾患調査研究班により、現在も潰瘍性大腸炎の研究が引き続き行われています。

潰瘍性大腸炎の治療について



潰瘍性大腸炎の治療は、大腸カメラなど検査結果をもとに、大腸の炎症や潰瘍の程度、範囲などに合わせた適切な治療を行います。

一般的には、お薬による治療が行われ、大腸の炎症を抑える薬などを使用します。
ほとんどの場合、お薬の服用による内科的な治療で症状の改善がみられますが、症状が改善しなかったり、大腸に出血が多くみられたり、炎症や潰瘍が広範囲にみられる場合には、大腸の摘出手術が必要になることもあります。

潰瘍性大腸炎は原因など、未だわからないことが多い病気ですが、適切な治療を行うことで健康な人と同様に、安定した日常を送ることが可能になります。

症状が落ち着いても、また悪くなったり良くなったりを繰り返すことが多い病気であり、大腸がんとの関連性も高いと考えられているので、継続した治療を行いながら、大腸カメラなどで定期的に検査を実施することをおすすめします。

お腹の痛みや違和感があるのにどこの病院に行ったらいいのかわからない方、胃や大腸の内視鏡検査を受けたい方は、一度消化器内視鏡専門医(胃カメラや大腸カメラ)の資格を持つ、専門医師による検査で痛みの根本原因を突きとめ、あなたの症状に合ったや内視鏡治療や外科的治療を一貫して治療できるふじた医院に一度受診してみてください。

特定健診についてはこちら

ふじた医院の内科的治療がスムーズに早く痛み等の症状を改善に導きます。

香川・善通寺で胃腸科やお腹痛の治療といえば「ふじた医院」
医師:藤田博崇
時間:8:30~18:00(土曜日営業、木曜日は13:00まで営業、日祝日休診)
入院あり
住所:香川県善通寺市上吉田町4-5-1
電話:0877-62-0555
詳細はご予約完了時にお伝えしております。
診療内容
交通アクセス
患者様の声
交通事故の治療方法
お問い合せフォーム
求人募集

香川県丸亀市、三豊市、高瀬町、琴平町、観音寺市、財田町、三野町、仁尾町、宇多津町、満濃町、多度津町、綾歌町、詫間町、坂出市など広い範囲からお越し頂いております。
30年間にわたり、のべ1万件のお腹の病気を診察し、治療してきた実績をもとに、お腹の検査、治療の専門医が痛みの根本原因を明確にし、胃カメラ、大腸カメラ等による検査から治療までトータルサポートする胃腸科内科外科病院です。