香川県 善通寺 丸亀 交通事故治療 整形外科 内科 消化器内科 胃カメラ 大腸カメラ 肛門科 花粉症治療 減感作療法なら「ふじた医院」

ビタミン注射はどんな人におすすめ?ビタミンの種類・効果について

美容・健康のための手段はたくさんあり、毎日理想的な状態を作るために努力している人は多いでしょう。
例えば、炭水化物・脂質・タンパク質・食物繊維・ビタミン類をバランスよく摂取できる食事を心がけることは美容・健康には最適な方法です。

なかでもビタミン類は全て摂取することを考えるのが困難なため、毎日ベストな食事をすることは、ほとんどの場合不可能と言えるでしょう。
筋肉トレーニングなどの運動を行っている場合は、疲労が溜まるため、なおさら継続が難しいと考えられます。

ビタミン注射をすれば、そういった悩みを解決できるでしょう。

香川県善通寺に所在している、ふじた医院では自費診療でビタミン注射を利用することができます。

同じ西讃地区内にある、ほかの病院では行っていない所も多いため、善通寺市だけでなく、丸亀市や観音寺市、三豊市、綾歌郡から仲多度郡までさまざまな場所から患者様が訪れています。

ビタミン注射をしようと考えている方は、ぜひ一度ふじた医院までご連絡ください。

▼▼ビタミン注射の予約・お問い合わせ▼▼
電話:0877-62-0555

ビタミン注射

目次

ビタミン注射とは

ビタミン注射では身体にビタミンCやビタミンB1を注射し、成分の吸収を促します。

主な注射方法としては、

  • ・静脈注射
  • ・筋肉注射
  • ・皮下注射

の三つがあります。

静脈注射

静脈注射は即効性があり、身体に吸収される速度が一番速い傾向にあります。
ただ、効果が切れるのも速いので、その点はご理解ください。

一般的な注射方法と同じく、腕の静脈に針を刺して注入をしていきます。
血管に穴が空きますので、終わった後は数分の間、圧迫止血を行わなければなりません。

圧迫止血を行わないと、出血が止まらなくなり、内出血痕になってしまうことがある上に、服が汚れてしまうこともあるので、充分に注意しましょう。

 

筋肉注射

筋肉注射は、静脈注射の次に吸収速度が速く、効果持続時間が少し長くなります。
肩やお尻の筋組織に薬を注入することで身体への吸収を促します。

筋肉に直接薬剤を入れ込むので、少し痛みが強く、注射してからしばらくの間は筋肉痛のような感覚があるでしょう。
注射が終わったら、薬を注入した部位周辺を揉みましょう。

これによって、成分の吸収を速めると同時に、薬による硬結を防ぐことができます。
ただし、注射後すぐに揉み込んでしまうと、筋組織の圧迫による痛みや、内出血が生じる可能性があるので、少し間を空けてから行うようにしましょう。

 

皮下注射

皮下注射は吸収されるまでの時間が一番長く、効果持続時間も三つの注射方法のなかで最も長い傾向にあります。
主に皮下脂肪の量が多い腕やお尻に注入されます。

あまり多くの量を入れず、ゆっくり吸収させていくので、筋肉注射のように注射後は揉まないようにしてください。
皮下注射を行うのであれば、一点だけ注意点があるので、必ず確認しておいてください。

針を刺し、薬を入れることによって組織が圧迫され、毛細血管を損傷させてしまい、内出血痕が残る場合があります。
内出血痕が心配な場合は、お尻に注射を行うことによって服で隠すことができるので、安心してください。

 

ビタミン注射にはどんな効果があるの?

 

注射後の男の子

ビタミン注射には、主に2つの種類があり、それぞれ得られる効果が異なります。
的確に効果を得たいと考えている人は、ビタミン注射が身体にどんな効果をもたらしてくれるのかを確認しておく必要があるでしょう。

ここからは、注入するビタミンの種類ごとに変わる効果について解説していきます。

 

ビタミンC注射

ビタミンCには毛細血管や歯、軟骨の健康状態を保つために必要な成分で、ストレスや風邪への抵抗力を高める働きがあります。
ほかにも、コラーゲンを生成するための成分であるため、肌の質を維持することにも効果があります。

多くの哺乳類は、体内でブドウ糖によってビタミンCを作ることができますが、人間は生成のための酵素を持たないため、ビタミンCを作ることができません。
そのため、食事や注射によって外部から直接摂取する必要があります。

ビタミンC注射を行えば、免疫力を高めて風邪の予防・改善、肌のハリをアップ、シミ防止や肌荒れなどの改善の効果を見込めるでしょう。
水溶性ビタミンなので、身体に溜め込まれず、尿などによって体外に排出されやすい性質を持っているので、週に1回~2回ほど注射を行うとより効果的です。

 

ビタミンB1注射

ビタミンB1には糖質からエネルギー生成をする働きがあり、ほかにも皮膚や粘膜の健康状態を維持する役割があります。
脳は糖質をエネルギー源として動いていますが、ビタミンB1を摂取すれば脳を正常に働からせる効果も得ることができるでしょう。

脳だけでなく、筋肉や神経にもエネルギーを供給するので、肩こり・腰痛の予防にも効果があります。
ビタミンB1注射を行えば、エネルギー不足による肩こりや腰痛といった身体的疲労がなくなり、疲労回復を見込めるでしょう。

脳の活性化や精神安定にも確実な効果があるので、ぜひ試してみてください。ビタミンCと同じく水溶性のビタミンになりますので、身体に溜め込まれません。

1回行うだけでも充分に効果を得られますが、週1回~2回行えば、より多くの効果を実感できます。

 

ビタミン注射はこんな人にもおすすめ!

ビタミン類はタバコやお酒によって吸収が阻害されてしまい、喫煙をしている人やお酒をよく飲む人は1日に通常の約2倍もの摂取が必要となります。タバコやお酒を摂取することによって体内に有害物質が入ってくると、活性酸素が生成されますが、活性酸素を消費するために使われるのがビタミンCです。

なので、一般的な量を摂取できている人でも、タバコやお酒を摂取している場合は、不足している可能性があります。ビタミンC注射はそういった人にはとても効果的と言えます。

ビタミン注射は喫煙をしている人やお酒を飲む人にも絶大な効果を与えるものであると言えるでしょう。特にタバコは脳に対しても悪影響を及ぼすので、ビタミンB1注射による脳の活性化効果は最適であると言えるでしょう。

 

ビタミン注射をするなら

看護師

ビタミン注射は、さまざまな理由で利用する人がいます。
年齢を重ねれば身体が成分を吸収する能力が衰えてしまうために、より多くの量が必要になるでしょう。

それに加えて、喫煙・飲酒をしている場合は食事による摂取だけでは間に合わなくなる可能性もあります。
こういった場合にもビタミン注射を行えば、すぐに解決が見込めます。

  • ・ビタミン不足解消、疲労回復などの健康
  • ・肌の艶・ハリをアップ、シミや肌荒れの防止・改善などの美容

これらを意識している方は、一度ビタミン注射をお試しください。

香川県でビタミン注射を行いたいと考えている人は、自費診療になりますが、ぜひ善通寺市にあるふじた医院までお越しください。

善通寺・丸亀 ”かかりつけ病院”といえば「ふじた医院」
医師:藤田博崇
時間:8:30~18:00(土曜日営業、木曜日は13:00まで営業、日祝日休診)
入院あり
住所:香川県善通寺市上吉田町4-5-1
電話:0877-62-0555
詳細はご予約完了時にお伝えしております。
診療内容
交通アクセス
患者様の声
お問い合せ
求人募集

香川県丸亀市、三豊市、琴平町、多度津町、高瀬町、観音寺市、財田町、三野町、仁尾町、宇多津町、満濃町、綾歌町、詫間町、坂出市など広い範囲からお越し頂いております。
30年以上にわたり、地域医療に根差し、入院、在宅医療も含めてリハビリや手術などの西洋医学だけでなく、整体、マッサージ、鍼灸や漢方等の東洋医学も取り入れるなどあらゆる方法を用いて治療し、症状を改善している病院です。